スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄養・食生活-病気の予防・治療と食事-"便秘と食事"

 通常は1日1~2回の排便がありますが、2~3日に1回の排便でも排便状態が普通で、本人が苦痛を感じない場合は便秘といいません。しかし毎日排便があっても便が硬くて量が少なく残便感がある場合や、排便に苦痛を感じる場合は便秘といえます。 便秘になると、便通不良になるばかりでなく、腸内容物の腐敗などが進行して有害物質が生成され、下腹部不快感、膨満感、腹痛、悪心、嘔吐などの障害をきたす恐れがあります。 便秘は臨床的に機能性便秘(腸管機能の異常による便秘)と器質性便秘(腸管の疾病による便秘)の大きく2つに分けられます。 このうち機能性便秘は、さらに弛緩性便秘、痙攣性便秘、直腸性便秘の3つに分けられますが、日本人の常習性便秘の約2/3は弛緩性便秘といわれています。 栄養・食生活の面からは、以下に示すポイントについて、出来ることから取り入れてみましょう。 【続きを読む】

お勧めリンク集
これでもか!ダイエット茶 | ダイエット茶de堂々宣言! | ちまたで話題の黒のダイエット茶 | それでもダイエット茶にすがりたい・・・ | LAKULAKU・ダイエット茶



スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。